2011年 05月 29日
la maison demi-détruite d'un chinois
5月29日(日)
最近、自分の意識がこれまでとちがう方向に動き出したのを感じる。
いや、これが本来の方向か。

e0204542_11463817.jpg

5月26日午前9時18分から45分にかけて、江西省・撫州市で、検察院や行政センターを次々と爆破して、ある一人の男が死んだ。
銭明奇という。
高速道路建設で何度も強制的に立退きさせられながら、ろくな補償ももらえなかった。
強制的に壊された家の残り部分で、冷蔵機能付きの棺桶をつくる仕事をしていたという。
彼の家の写真に眼が吸い込まれた。
[PR]

by peuleu3 | 2011-05-29 11:42 | note


<< inclination      Kameo est morte >>