2011年 09月 06日
Burkina Faso_17: Gaoua à Ouaga
9月6日(火)、5:30起床。昨夜は暑くて、扇風機もうるさくて、眠れなかった。
エアコン付きの部屋にすればよかったと後悔。
またリンゴとジュースで朝食をすませ、6:15にホテルを出る。
N12を町と反対方向に20分少し北に歩いて、バスターミナルへ。
e0204542_1152780.jpg
6:40 バスターミナル到着。
e0204542_1135261.jpg
このバス会社は、7:00発のワガ行きが一本しかない。
e0204542_1161396.jpg

e0204542_1163884.jpg
いた。コンパオレ大統領。

GaouaからOugaまでは、6000CFA。
7:13 Gaoua発 N12を北上
8:00 Diebougou(N12) さらに北上
8:25 Dano(N12)
9:00 Pa (N12とN1の出会い)
9:20 Boromo (N1)
10:30 Sabou (N1)
11:30 Ouaga到着
e0204542_1393495.jpg

Hotel Kouloubaに戻ると、しばらくして、日本大使館の遠藤さんから連絡。
国営放送局RTVに、ブルキナの民俗を撮影したドキュメンタリが残っているはずという。
住宅の施工が見れるなら、それはうれしい。もともと建築に参加したかったが、雨季なのでかなわなかったからだ。
教えてもらったSanpho氏というディレクターに電話すると、明日からは撮影でワガを離れるので、見たいなら今日中にと言われる。
e0204542_1402427.jpg
夕方、官庁街のAv. de l'independance沿いにあるRTVを訪ねる。
これがブルキナのいわばNHK。
背の高いSanpho氏が迎えてくれ、撮影テープの保管室に案内される。
e0204542_1441370.jpg
民家建築のドキュメントがないかとたずねると、いくつかテープを見せてくれた。
e0204542_1444028.jpg
テープを見ていると、ほかの職員がやってきた。みな物見高い。いっしょに見る。
呪いや信仰などを撮った映像はあったが、残念ながら家をつくる場面のようなものはないようだった。
[PR]

by peuleu3 | 2011-09-06 23:05 | Africa


<< vers la société...      Burkina Faso_16... >>