2012年 08月 07日
UEYAMA Shunpei est décédé
8月6日(月)、哲学者の上山春平先生が先日亡くなられたことを知った。

上山先生は、僕が京都芸大に転任してきたときの学長で、文理の区別を越えたスケールの大きな新京都学派の哲学者だった。

1995年、赴任してしばらくして、上山先生から呼び出しを受けた。
当時の宇宙開発事業団NASDA(現宇宙航空研究開発機構JAXA)から、国際宇宙ステーションの実験棟を使った人文社会的研究の打診が、奈良の国際高等研究所を通じて上山先生にあったそうで、芸術分野として受けてみる気はないか、という話だった。
ほかにも彫刻や構想、デザイン科などに声をかけられていて、芸大の活性化にもつながるから、と言われた。僕はただちに承諾した。
それが、その後数年間続く「宇宙への芸術的アプローチ(AAS)」プロジェクトの発端だった。

上山春平先生、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by peuleu3 | 2012-08-07 00:35 | note


<< workshop : coll...      clumsica_vol.8 >>