2012年 09月 08日
Mongolie-intérieure_5A
9月8日(土)、この日は、珊娜の案内で呼和浩特のまちなかを見学する。
e0204542_19333863.jpg
朝一番、珊娜が連れていってくれたのは、内モンゴル大学前の大学東街を東に1キロほど行った露店市場。老人ホームの横から裏街に入る。
e0204542_21295230.jpg
にぎやかだったというその場所は、再開発で建物は破壊され、地面も大きくえぐられていた。
e0204542_2122798.jpg
e0204542_1936173.jpg
e0204542_21293344.jpg

e0204542_19344217.jpgそれでもしばらくすると、商いする人が増えてきて、多少、活気が出てきた。
猪肉(豚肉)、蔬菜、西瓜、水果(果物)・・・

だが、往年のにぎわいを知る珊娜は、様変わりした情景に驚いていた。

e0204542_1935148.jpg
内陸の内モンゴルだから、淡水魚か?
e0204542_2154371.jpg
e0204542_21375639.jpg
e0204542_21381754.jpg
銭湯らしいが、長く営業してない気配。

e0204542_2140868.jpg
続いて向かったのは、町のまんなかにある満都海公園。おおぜいに人が朝のパフォーマンスにいそしんでいる。
スポンジ筆に水をつけて書をしたためる。達筆だ。
e0204542_041674.jpg

e0204542_21402694.jpgさまざまな体操器具があり、みな真剣である。

太極拳は知っていたが、この公園の器具の充実ぶりとにぎわいはすごい。

お年寄りはみな引退した人ばかりというが、中国人の健康への執着にはおどろく。




勢いよくコマを回してるおじさんたちが何人かいた。
音がでるのが健康にいいのか? 少なくともウサばらしにはなるだろう。これも真剣だった。



土曜だからか、地元の若者たちが音楽付きでダンスをしていた。
数年前に流行った歌らしい。振り付けは自分たちでやる。
つちのいえのメンバーも、中に入っていっしょに踊った。日中友好。

e0204542_2157522.jpg
まちを一回りしたあと、珊娜の家に戻ったら、お母様が朝食をつくってくださった。
昨日の残りの羊肉を切って、バター茶に入れて食べる。
[PR]

by peuleu3 | 2012-09-08 23:20 | on the earth


<< Mongolie-intéri...      Mongolie-intéri... >>