2012年 10月 25日
pour SIAO
10月25日(木)夜、26日からブルキナファソの首都ワガドゥグで開かれる国際工芸見本市 SIAO (Salon international d'artisanat de Ougadougou)に出品するB1ポスター7枚、なんとか刷り上げる。
e0204542_5342475.jpg
つちのいえ関係が3枚、アクアカフェが1枚、京都芸大工芸科三専攻(陶磁器、漆工、染織)が各一枚。
現地日本大使館からの依頼で、つちのいえと京都芸大工芸科の教育内容を、10/26〜11/4に開かれるSIAOの特別ブースで展示することになったのだ。
印刷には、芸大ビジュアルデザインの辰巳先生に協力いただき、VDの印刷ラボで刷り上げた(PX-9500、プレミアムマット紙)。

この10月は、上旬が「創造のためのアーカイブ」シンポジウムでつぶれ、その後科研の申請書作成にほぼ2週間かかりきり、そのためSIAOへの出品構成がまったく進まなかった。
B1のポスターのデザインには、1枚1日はかかる。
それをここ2〜3日で7枚やった。頭がもうろうとしている。
ワガドゥグへの出発は、翌10/26(金)。
まだ映像の準備ができていない。
もう現地で展示作業と並行してやるしかない。
だが、現地というのはアフリカでも最貧国のひとつ。状況は読めない。過酷だ。
それでも、笑ってやるしかない。
[PR]

by peuleu3 | 2012-10-25 23:29 | design


<< SIAO_1      Archives pour l... >>