2013年 11月 04日
Aegithalos caudatus
e0204542_22253495.jpg

個展がおわってまもなく、10月末から11月はじめにかけ、庭のコウゾの木にスズメ大のきれいな野鳥群が間欠的に集まるようになった。
最初、シジュウカラかなと思ったが、調べてみるとエナガ(学名Aegithalos caudatus)だった。

e0204542_22271543.jpg

e0204542_22274570.jpg
秋の日差しにコウゾの枯葉をかざしているような、オツな構図。

木の枝先などで小さな昆虫類、幼虫、クモを食べ、特にアブラムシを好むという。
群れがやってくると、落葉し始めたコウゾの木がにぎやかになり、庭に華やぎが生まれる。

来年も来たらいいなと思う。
[PR]

by peuleu3 | 2013-11-04 22:11 | note


<< des toits incer...      livres de toits... >>