2014年 02月 04日
Livres d'artiste Japon-Corée 2013-14
2月4日(火)
先日、また〆切に遅れて、3月の大阪でのブックアート展のための作品写真とデータを提出した。
屋根材(トタンや鉄板、銅板)で表紙をつくったので、開けて中の写真を撮るのがたいへんだ。
助手もいないし、いつもなんでも一人でやる。
だから、作品のスケールや完成度があがらないのか。
でも見栄えや迫力をあげることは、制作の目標ではない、と開き直る。
e0204542_1515746.jpg
本は屋根に似ている。屋根は本に似ている。

去年の秋の個展から、「屋根」にとりつかれている。自然と人間的空間の原初的分割面。
イメージは無限にわきだして、「ふたしかな屋根」の絵を描きまくる。
e0204542_1542258.jpg

付録として棚に置くコンセプトモデル「屋根=本の集落」の下板が反っていたので、つくりなおさないといけないのだが。。。

目標は「屋根派 Ecole de Toit」の結成。
もっかはひとり。たぶんこれからも。。。
[PR]

by peuleu3 | 2014-02-04 23:07 | art


<< Escalier du Pot...      Attention à gauche >>