2015年 01月 25日
Toucher le bord
1月25日(日)
年末からずっと忙しく、ブログの備忘録が更新できないでいる。
さいわい、ブログは過去にさかのぼって編集できるので、12月の出来事はおいおい記していこう。
-----
目前の仕事とは、芸大で担当している「造形計画1B」という授業で、地下共同溝の突端にあるスペースで、「端にふれる Touching the end」というゲリラ的な展覧会をすること。
ちょっと危険だが、面白いスペースなので、楽しいものになる予感がある。
しかし、会場設営や映像準備、DMデザインにけっこう手をとられる。

e0204542_23202331.jpg

1月20日(火)午後、通路の上をまたぎ通るための「橋」を廃材で即席につくった。
つちのいえの足場材を使って、手すり代わりにすがれる丸柱も建てた。

*この日(1/20)、「イスラム国」による日本人二人の人質映像が放映される。
やつらはイスラム教などではない。宗教を権力欲のために利用しているだけだ。
日本イスラム教会の声明。


-------

会場までのルートを線で表してDMのビジュアルにする、という学生の発想がいい。
彼女らのイメージを受けて、久しぶりにDMをデザインする。
DMのオモテとウラを重ね合わせて、フライヤーとポスターもデザインした。

e0204542_334359.jpg

e0204542_23352269.jpg
「端にふれる」展会場風景(1/28)。
[PR]

by peuleu3 | 2015-01-25 23:25 | art


<< faire un livre ...      condition de la... >>