<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 08日
jeu de ficelles gigantesque
5月8日(日)
崇仁祭に参加。
地域の過疎高齢化で、鉾の巡行を行う人手が足りないとかで、京都芸大に参加よびかけがあった。
プレ移転事業でもある "still moving"展は、京都芸大が地域との関係を深めていく事業という側面もある。
e0204542_22374796.jpg
e0204542_22533519.jpg
朝9時45分に崇仁小学校に集合。
まず鉾をトラックでJR南側に移動させ、東九条の地域を巡行、次いでまたトラックでJR北側に鉾を運び、崇仁地域を巡行。
e0204542_2241367.jpg


・ ・ ・

昨日出稿したばかりの「巨大あやとり」のチラシが届いた。
e0204542_2248475.jpg
e0204542_2249440.jpg

院生の田中美帆の不器用で面白い絵を、素材の味を殺さないよう料理した。
まったくデザインは料理に似ている。
A4上質90kg、両面カラーで200枚、即日仕上げで、5980円(グラフィック)。



[PR]

by peuleu3 | 2016-05-08 23:01 | art
2016年 05月 07日
Hotel YOJO (soin de la santé)
5月7日(土)
ギャラリーアクアでつくっている「ホテル養生」の最後の担当作品 "YOJO-Water"をやっと床に取り付ける。
e0204542_313334.jpg
e0204542_3134622.jpg
大原野や長岡京で撮影した流水の映像を、流れの場所や速度、方向を変えながら、4'52"にまとめた。
それをワラ越しに見る。



映像をつくるのは久しぶりだったので、勘を取り戻すのに時間がかかった。
慣れてくると、水の中の葉っぱがトンボに変わり、それに水がかかって飛び去る、というシーンもつくった。
桜の花びらが2回スローモーションで流れて終わる。

映像作品は、Final Cut Expressの古いヴァージョンでつくっているが、そろそろ変え時かなとも思う。
だが、OSをヴァージョンアップしたくないので(MacOS10.6.8)、ソフトの更新をいつも躊躇する。

それより、むずかしかったのは、床への設置だった。
ギャラリーアクアの展示壁面内を「ホテル化」して、合板の床板をはめてワラを敷いているが、その床板の一枚に穴を空け、5mmのアクリル板で保護してモニターを取り付けるまではよかった。
DVDプレイヤーが壁板の外から入らない。
展示室の床とのすきまが2.5cmしかなく、設置するには床板をはずすしかない。
縁の下、つまり床板と展示室の床との間は10cm。ワラぼこりが大量に落ちる。機械の養生には、とてもよくない環境。しかも15mmの板越しにリモコンが効くか、心配だった。
リモコンは案の定効かず、外に出て、モニター画面が見えないまま、床に信号を反射させてプレイヤーを操作するしかない。
床板をはめて、壁の外側から祈るような気持ちでリモコンボタンを押したら、さいわい信号が届いて操作できた。
だが、少しでも方向をずらすともう操作できない。
壁に小さな目印をつけて、なんとか他人でも操作できるようにした。
月末までもってくれますように。

----
4月半ば以来、忙しくて、ずっとこの備忘録を書けないでいた。
これからさかのぼって制作過程の覚えを記していこう。



[PR]

by peuleu3 | 2016-05-07 23:06 | art